カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

鹿児島へ行ってまいりました  2012/04/22

昨日、「4月21日」は何の日かご存知でしょうか?
実は 「343空」戦闘407・ 初代飛行隊帳、林喜重大尉(戦死後少佐)の御命日であります。

隊長をイメージした作品を創らせていただいた昨年末以降、
「慰霊碑」(鹿児島県阿久根市折口)にお参りせねば・・・と漠然と考えておりましたが、
最近ちょっとしたきっかけもありまして、一昨日・昨日と1泊2日で鹿児島へ行ってまいりました。



▲ 1番右が林隊長の慰霊碑 『 故林少佐戦死之地 』(4月21日撮影)

隊長慰霊碑の横には2つの碑銘が並んで建っております。
: 林隊長と戦闘407および清水俊信上飛曹(戦闘301)の英霊を鎮魂する碑銘
: 戦闘407飛行隊英霊、ご生存隊員ご氏名、および碑銘建立にご尽力された方々のお名前が刻まれた碑文



皆様ご存じの通り、九州、特に鹿児島県には大東亜戦争関係の慰霊碑・史跡が多数存在しております。
今回は林隊長関連ということで下記2ヶ所も訪ねてまいりました。

■ 「第一国分飛行場」跡 (霧島市国分)

昭和20年4月21日早朝、林隊長最後の出撃地

■ 「海軍出水基地」跡 (出水市)

松山合流直前の約1か月間、林隊長率いる戦闘407が練成を重ねた基地


鹿児島での詳細は順次ご報告させていただきますね

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=90

ページトップへ