カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

634空「瑞雲」デザイン中 その4  2013/10/23


毎度悩んでばかりですが、
ここ数日はTシャツカラーで苦悩しておりました。


先月発売させていただきました「飛燕Tシャツ」3色の中で
今のところ「ネイビー」が最も好評につき、今回も使いたかったのですが・・・

今回のデザインを「ネイビー」「ブラック」など濃い色のTシャツに印刷する場合、
濃淡を反転することになりますので、
結果としてネガフィルム?のようなイメージになってしまうのです。

「それなら、デザイン自体の濃淡を逆転すればいいんじゃないか?」
最初は簡単に対応できると楽観しておりましたが・・・
いざデザイン修正を開始しますと途端に行き詰まってしまいました。

皆様には今一つ理解しにくいかも知れませんが、
これは全く新しいデザインをもう一つ創るに等しい作業となってしまうのです。

最初からカラー展開を想定してデザインすればこのような状況にはならないのですが、
『戦争の一場面を切り取る』 を最重要コンセプトとする Osabetty's としましては、
Tシャツカラーによってデザインが左右される、あるいは制限されるという事態は
ある意味 最悪 なんですね。

しかし一方、Tシャツとして販売させていただく以上、
選択肢としてのカラーバリエーションは重要ですし
お客さまから多くのご要望・ご指摘をいただいているのもまた事実です。

つまるところ、私のデザイン能力(センス)の低さが根本原因であることは明白なわけですが
日々悩んでいるうちに少しづつ成長しているのだ・・・と、自身に言い聞かせております (^^;


ということで、今回は「ネイビー」など濃色系Tシャツへの展開は断念いたしました。Orz
ナチュラルホワイト」「ヘザーグレー」の2色展開、
半袖・長袖の2タイプで11月下旬の発売を目指しております。



▼ カラー展開イメージ画像です

遠景左側の頂は、ルソン島の活火山「バナハウ山」のシルエットです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=164

ページトップへ