カートをみる Check Cart マイページ ご利用案内 お問い合せ Contact Us お客様の声 Reviews サイトマップ
RSS
 

ブランドコンセプト解説

はじめに・・・

私が最も興味を持つ分野「20世紀の戦争」がコンセプトテーマです。

国家と国家、人間と人間が互いに潰し合い、殺し合う「戦争」は “ 人類の悲劇 ” 以外なにものでもありません。
時代の奔流に押し流されていった国家、政治家、兵士、大衆、そして皮肉にも戦争を契機に驚異的な発展を遂げる科学技術。「すべてが狂っていた」と言う方もいらっしゃいますが、その極限状態の中で人間ひとりひとりが懸命に生きていたこともまた事実なのです。これらのことに想いを馳せるとき、なんとも形容し難い複雑な感情が湧き起こって来るのは私だけでしょうか?

Osabetty’s」のデザインコンセプト WAR T-shirts

戦争が包含する様々な情景・要素をモチーフとし、ストーリー性・リアル性・アクション性を重要ファクターにして
シンプルにデザイン処理することを目指します。
特にストーリー性には重点を置き、戦争の
情景を切り取る という感覚を最大限大切にしたいと思っております。
「ミリタリーTシャツ」「兵器Tシャツ」というよりは「WAR T-shirts」といった方向性でしょうか。

concept_chart

想定ターゲット層

・ミリタリー好きな方全般

・歴史・戦争・戦史に興味のある方

とはいったものの・・・

Tシャツである以上、売れなければどうしようもありません。
また、作者
のデザインセンス・能力もほぼ素人ですので、どこまで続けられるかは全く予測がつきません orz

取りあえず3~4ヶ月に1作品のペースを守って頑張る決意です。

皆様のご意見・ご感想などございましたら、どんなことでも結構ですので是非お聞かせください。

TOPページへ   店長自己紹介へ

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ あなたのウェブサイトは・・・

あなたのウェブサイトは素晴らしいです
jasa SEO terpercaya | 2020-12-23 20:53 |

■ こんにちは。初めまして・・・

こんにちは。初めまして。
空母「飛龍」ミッドウェー海戦Tシャツを発見してHPも拝見しました。
マニアックな場面を作品にされているようなので私も一つ考えがあります。参考にしていただければ幸いです。

テーマ「第一次ソロモン海戦 勝って兜の緒を締めよ」

我が故郷加古川の名を冠した重巡洋艦加古がソロモン海戦に大勝利。その帰投中、油断し警戒を緩めていた加古にS44潜水艦から放たれた魚雷が命中し沈没。

魚雷が命中する直前の場面と20.3cm連装砲を艤装したばかりの写真をプリント

で、いかがでしょうか?
長々とすみませんでした。
今後の良作を楽しみにしております。
awacs787 | 2020-04-29 13:38 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ