カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

次は 空母「赤城」戦闘機隊です  2017/05/26

次回作品テーマは空母「赤城」戦闘機隊の予定です。「零戦」への回帰は久々ですね。
一昨年、A4クリアファイル用に制作したデザイン(↓)が一部お客さまにご好評をいただきましたので、今回Tシャツデザインにアレンジさせていただくことにしました。

▲ 「ハワイ作戦」第一次攻撃隊
  制空隊指揮官機(空母赤城)の3機編隊

左から
【 一番機 】・・・第一次攻撃隊 制空隊指揮官
         板谷茂少佐(尾翼記号:AI-155)
【 二番機 】・・・平野崟(たかし)一飛曹 (AI-154)
【 三番機 】・・・岩間品次(しなじ)一飛曹 (AI-153)

二番機(平野一飛曹)は第一次攻撃隊「赤城」制空隊唯一の未帰還機です。史料によれば、対空砲火に被弾した平野機はヒッカム飛行場近くの工場前道路に墜落したとのこと。 【 右画像 】 は墜落直後の「AI-154」機です。樹木に激突したのか、操縦席後方から胴体が真っ二つに折れているのが判ります。デザイン左のデータプレートは2番機のものを再現しました。



さて、Tシャツデザインへのアレンジを構想するうち、例によって邪念?が頭をもたげてきました。
「なんとしても兵員を描きたい」
出来れば 赤城を発艦する零戦と見送る兵員たちのシーンを絵にしたいですね。また、現在のタッチはやや漫画的ですので、よりデザイン性を高めた描画方法での描きなおしを検討しております。デザイン中にアイデアが変貌していくのが私の常ですので、今後どうなるか全く想像がつきませんが・・・なんとか真夏までに販売にこぎ着けたいところです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ