カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

韓国サッカー選手の政治的パフォーマンス  2012/08/14

スポーツの祭典の終盤に起こったマナー違反には、正直驚きました。
日本代表の完敗は残念でしたが、この行為によってさらに後味の悪い試合になってしまいましたね。

すでにIOC会長が 韓国中央紙「中央日報」のインタビューに答えて表明している通り、
朴選手の行為は明白な「政治的パフォーマンス」です。


◆ 「オリンピック憲章」前文直後に掲げられている「オリンピズムの根本原則第6項 には
  以下の如く明記されています。

「人種、宗教、政治、性別、その他の理由に基づく国や個人に対する差別は
いかなる形であれオリンピック・ムーブメントに属する事とは相容れない。」

◆ この基本原則を受け、第50章「広告、デモンストレーション、宣伝」 第3条にはこうあります。

「オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、
いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない。」

※ 「オリンピック憲章」 日本オリンピック委員会


この残念な違反行為に対し、どのような裁定が下されるのでしょうか?
「オリンピック」の真髄を理解していなかったと思われる朴選手には多少お気の毒ですが・・・
今回の件はオリンピックがオリンピックたりえる「根幹要件」に抵触していますので、
厳しい処罰はやむを得ませんし、またそれが当然でしょう。


韓国マスコミには愛国心から「故意ではなかった」との論調が見られますが、
万一、故意で無かったとしても違反は違反、どのような事情があろうとも、
これを許してしまってはオリンピックの存在自体が揺らいでしまいますからね。
メダル剥奪となってしまうのか、厳重注意&出場禁止に止まるのか・・・
すべてはIOC(およびFIFA)の専決事項です。


政治問題や国際紛争などとは無縁であるべきオリンピックにおいて、
まさかこのような不快感を味わう事になろうとは・・・
スポーツを愛するひとりの人間として、残念でなりません orz




最後に気分直し?といってはなんですが・・・
私の大好きな市川崑監督の名作「東京オリンピック」に収録されている
閉会式での実況アナウンサーの名言と、ラストのキャプションを以下にご紹介させていただきます。

  ♪ BGM 「蛍の光」 ♪

潮のように そしてまた押し寄せる拍手 拍手の波
オリンピック始まって以来 この東京大会のような閉会式が かつてあったでありましょうか

あの規律正しく華麗であった開会式も素晴らしかった
だが いま 今夜 ここに繰り広げられた
国境を忘れ 人種を忘れ 混然と一体になって
ただ同じ人間として 笑い 親しみ 別れを惜しむ人々の群れ

すばらしい ただすばらしいとしか言いようのない
わけもなく涙がにじんでくるような瞬間であります

世界の平和とは 人類の平和とは こんなものであろうと 胸の熱くなるような瞬間であります

さようなら さようなら お元気で
あなたも私も いつかまた お目にかかりましょう
その時まで お元気で

夜、聖火は太陽へ帰った

人類は4年ごとに夢をみる

この創られた平和を夢で終らせていゝのであろうか

※ YouTube 「東京オリンピック 閉会式」

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=104

ページトップへ