カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「97艦攻」雷撃Tシャツ ようやくデザイン完成  2012/06/14

恐ろしく時間がかかってしまいました (´ヘ`;)
よ〜〜やく、デザインがほぼ完成いたしました。

以前お伝えいたしましたように、モチーフは「南太平洋海戦」の村田重治少佐機です。
今回もまた前・背の両面使い。各面デザインの概要は以下の通りです。

【 前面 】・・・ ちょっと大きめのワンポイント
 第1次攻撃隊出撃前、村田隊長機に「91式魚雷」を取り付ける魚雷員、整備員、搭乗員たち

【 背面 】・・・ バックプリント
 ホーネットに肉薄雷撃を敢行する村田雷撃隊


▲ 背面用メインデザイン (イラストレータの原稿画像です)
魚雷投下直後の村田隊長機(空母翔鶴 機番号「EI-301」)と後続する列機。
村田隊長機は魚雷投下直後に被弾、ホーネットの右舷前方に体当たりしたともいわれています。
※ このデザインにキャッチコピー及び解説コピーが加わります。


今回は少し「航空魚雷」を甘く見ていました。
「魚雷」自体、当時における最高級精密兵器でありましたが、
その取り付け方法、投下方法などは調べてもなかなか詳細がわからず本当に苦心惨憺。
まぁ、そこまで詳しく知らなくても、それなりに出来てしまうのが「デザイン」というものなのでしょうが、
今回は生来の“凝り性”が頭をもたげてしまい・・・限界までやってしまいました Orz

時間をかけたお蔭?といわけではありませんが、
またまた「Osabetty's」らしい超マニアック作品になりそうです。
発売まであと1か月ほどかかるとは思いますが、是非ご期待くださいませ <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=95

ページトップへ