カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「99艦爆Tシャツ」第2弾、発売は4月上旬です  2012/03/24

昨日、最終校正が終わりました。
来週から本生産に入りますが、Tシャツシーズン直前でプリント工場が多忙を極めておりますので
発売は4月上旬となりそうです。



さて、最終デザインは以下の様な感じになりました。


【 前 面 / 左画像 】
突撃下令「ト(・・−・・)連送」を発信する攻撃隊総指揮官・淵田中佐搭乗の97艦攻、機番号「AI-301」を描きました。
機体下のコピー「 Dec.8 1941 0319AM 」は「ト連送」発信日時を表しています。

【 背 面 / 右画像】
突撃下令受信直後、高度約2600mからホイラー飛行場に急降下を開始する空母「瑞鶴」99艦爆隊を描きました。
中央真ん中に小さく描かれている先頭突入機は250素弾投下寸前の状態、上部の機番号「EII−203」は真珠湾作戦時の写真が存在する瑞鶴隊の1機ですが、搭乗員は不明です。
「瑞鶴」降下爆撃隊はオアフ島への初弾を投下した可能性が高いと思われ、作者(私)の想像する攻撃開始時刻を中央の英文コピーとしました。「 Dec.8 1941 03:20AM 」
デザイン下部の英文コピーは、真珠湾作戦の初弾は空母「瑞鶴」の99艦爆によってホイラー飛行場に落とされた可能性が高い〜といった旨が書かれています。一応英語"下手の横好き"な私の作文なのですが、文法的に大きなミスは無いかと・・・思います(^^;



▲ 前面ワンポイント : 総指揮官機・97艦攻、機番号「AI-301」(空母赤城)
史料によりますと総指揮官機の搭乗員は、操縦:松崎三男大尉、偵察:淵田美津雄中佐、電信:水木徳信一飛曹 となっております。3人を描き分けることはとても無理でしたが、中央偵察席、淵田中佐の「白鉢巻き」はどうにか描くことができました。※ 淵田中佐の著作 『 真珠湾攻撃 』(PHP文庫)によりますと、中佐は発艦直前に整備員先任下士官から白鉢巻きを贈られ、これを飛行帽の上から締めて出撃したとのことです。皆様ご存知の通り、この様子は映画 『 トラ・トラ・トラ! 』 にも描かれておりました。良いシーンでしたね (・∀・)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ > 見張り員さまへ コ・・・

> 見張り員さまへ

コメントありがとうございます。
発売日はまだはっきりしませんが、早ければ来週末あたりになる予定です。

映画『トラ・トラ・トラ!』を観るといつも思うのですが・・・
海軍が撮った真珠湾攻撃関連の写真は多数ありますが、第1次攻撃隊発艦時の写真は1枚もありません。
夜明け前で暗かったため撮影不可能だったというのが真相なのですが、しかし!なんとかならなかったのか?
osabetty | 2012-03-29 22:41 |

■ おはようございます。 ・・・

おはようございます。

ドつぼですよ、このデザインも。早く本物を手に取りたくてうずうずしています!

そして「トラトラトラ」も観たくなっています!!
見張り員 | 2012-03-29 08:20 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=87

ページトップへ