カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「零式水上観測機」について  2011/01/16

次回Tシャツ作品モチーフのひとつ、「零式水上観測機」(略称:ゼロカン / 連合軍呼称:Pete)
について概説しておきましょう。


三菱「零式水上観測機」は1940年(昭和15年)制式採用の二座水上機で、
日本海軍最後の複葉機 でもあります。

零式観測機

想定された主要任務は戦艦主砲の着弾確認及び情報偵察でしたが、
太平洋戦争に於いて海軍の想定したいわゆる“ 艦隊決戦 ”はほとんど生起しなかったため、
当機本来の任務で活躍する場はありませんでした。

しかし、優れた飛行安定性と高い格闘戦性能を買われ、
大戦初期に於いては 船団護衛・対潜哨戒に加え、飛行場の無い離島基地防空(戦闘機代わり)に
「二式水上戦闘機」などとともに投入され、空戦でも大いに活躍。
大戦中期以降はさすがに第一線からは退きましたが、船団護衛・対潜哨戒で終戦まで奮闘します。


零式観測機


さらに戦争末期には特攻機としても使われ、天草航空隊・福山航空隊の零観隊は
昭和20年5月以降、数次にわたり沖縄へ出撃しています。( 合掌 )




▼ あまりにも素晴らしい零観CGをYouTubeで発見しましたのでご紹介します。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=35

ページトップへ