カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

四式戦「はやて(疾風)」Tシャツ デザイン報告 その(4)  2017/03/06

疾風Tシャツの背面デザイン、ようやく全体構図が見えてきました。進捗率は60%といったところです。

デザインバランスが崩れなければ、疾風とP-38をあと1機ずつ追加してみようかと思いますが、やはり一番の気がかりは 疾風の "回転するプロペラ" ですね。漫画やネット画像などを見ながら描画方法を考えておりますが・・・線画でペラを描くのは本当に難しい。焦ります (- _ -;)


四式戦闘機「はやて(疾風)」Tシャツ背面デザイン

▲ レイテ島上空 高度3600m、疾風(飛行第51戦隊)とP-38の空中戦!
レイテ航空戦は地上戦とともに熾烈を極め、10月末〜12月末、日本陸海軍航空部隊のレイテ島への出撃は1000回を超えました。同時期、米陸軍は200機以上のP-38を喪失しています。

前方に広がるのはレイテ湾、右上方向はスリガオ海峡へ至ります。左下隅の島はサマール島の南端です。眼下の市街地はマッカーサー司令部があったレイテの要衝・タクロバンで、突き出した半島にタクロバン飛行場がありました。
※ 英文コピーはダミーです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ > ehoba2さま     ・・・

> ehoba2さま    

応援ありがとうございます。頑張ります(^^

線画タッチ×Tシャツ印刷で難しいのは、線が細すぎると印刷再現できないことなんです。
といった感じで 悩みは多いですが、是非ご期待くださいませ。
osabetty | 2017-03-07 13:30 |

■ パソコン復活後の第一作・・・

パソコン復活後の第一作となりましょうか。
今回の線画の疾風、かなりカッコいいですね!
なんとなく松本零士の「戦場まんがシリーズ」を彷彿とさせるものがありかなり期待してます!
買うかもです!
ehoba2 | 2017-03-06 11:08 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ