カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「97艦攻」真珠湾フォード島で復元始まる  25016/05/07


先日「海軍倶楽部」会合に参加させていただいた際、とても興味深い話を聞きましたのでご紹介させていただきます。
真珠湾フォード島にある「太平洋航空博物館」(PAM:Pacific Aviation Museum Pearl Harbor )が真珠湾攻撃の立役者 中島97式艦上攻撃機 の復元作業を開始したという話です。


先月4月16日「PAM」で行われた記者発表によれば、復元作業は同博物館79番倉庫内の"テッド・シーリーズ大尉復元工房"で進められており、ベースとなる胴体と左主翼(ともに残骸)や新造パーツなどが続々と運び込まれているとのこと。静止状態展示品質ベースの復元には5年の歳月がかかるそうです。なお、同復元作業に用いられている設計図は日本の模型メーカー「ハセガワ」所蔵のもので、3年前に99艦爆設計図とともに複写されて「PAM」へ無償提供されています。

太平洋航空博物館で97艦攻の復元始まる


さて、気になるのは復元ベースとなる残骸(胴体、左主翼など)の出自ですが、「PAM」は詳細を明らかにしていません。
私の周りの研究家さまがたの話では、戦後ニュージーランド経由でオーストラリアに渡ったものらしく、終戦後ラバウル(ブナカナウ飛行場)から連合軍基地ジャキノットへ飛行した最後の97艦攻 の可能性もあるとのこと。


ラバウル最後の97艦攻
 昭和19年2月下旬、在ラバウル7個航空隊は撤収して同島を去りましたが、約3500名の航空関係要員が残留し、その中には約200名の搭乗員(戦闘機操縦員は30名ほど)が含まれていました。これら残留要員によって「第108航空廠」と航空部隊「第105航空基地隊」が編成され、ラバウルに散在する大破機、放置機、廃材などから零戦7機を再製して飛行訓練を再開します。

一方 連合軍は昭和19年2月、ラバウル東方180kmのグリーン島、同北西550kmのアドミラルティ諸島へ相次いで上陸、ラバウルの孤立化を強めました。これに対し「105航空基地隊」は昭和19年6月以降 再製零戦によるアドミラルティ諸島への偵察を繰り返し、11月9日には零戦3機による飛行場爆撃に成功します。
※ この頃、ラバウルには偵察用に複座改造され、電信・偵察・航法機器を装備した零戦21型が2機あったといわれ、その内の1機は現在「国立科学博物館」に復元展示されています。

ラバウル周辺マップ

連合軍兵站拠点として急拡大しつつあったアドミラルティ諸島への偵察は軍令部からも注目され、翌昭和20年に入っても偵察は続行されました。そして昭和20年2月、「第108航空廠」で2機の再製97艦攻が完成、アドミラルティ諸島への夜間雷撃が計画されます。作戦は4月28日夜に決行され、1番機が空母雷撃成功を報告しますが、2番機は未帰還となりました。
※ 戦後調査によって魚雷が命中したのは空母では無く組み立て式浮きドックであったことが判明しています。

ラバウル「第105航空基地隊」最後の飛行は、昭和20年10月14日でした。この日、片岡五郎飛行兵曹は1機残った最後の97艦攻でブナカナウを発進、ニュージーランド空軍のコルセア4機による厳重護衛警戒の中、連合軍拠点ジャキノットへ機体空輸を果たしたのです。

ジャキノットに空輸されたラバウル最後の97艦攻

 ▲ ジャキノット湾へ空輸されたラバウル最後の97艦攻。尾翼に機番号「302」が確認できる。
  (ニュージーランド空軍撮影)




97艦攻の復元機は世界でも珍しいため(もしかしたら世界初?)、同機が華々しい戦果を挙げた真珠湾に展示されるのは感慨深いですね。5年後、この零戦21型(↓)の隣に展示されることになるのでしょうか。


太平洋航空博物館の零戦21型

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ > ねよ様 PAMの97艦攻・・・

> ねよ様
PAMの97艦攻について追加情報です。
先日の予科練慰霊祭で「海原会」副理事長の方が挨拶されたのですが、その中で同97艦攻は真珠湾攻撃時「ウエストバージニア」を雷撃した空母「加賀」雷撃隊・前田武さんの仕様になるであろうとの見通しを述べておられました。機番号「A2-312」だそうです。
osabetty | 2016-06-17 22:56 |

■ > ねよ様       ・・・

> ねよ様      
塗装は真珠湾攻撃時の村田隊長機になるのではないでしょうか?ブツさんはアメリカでも人気があるそうですし。
ほぼ可能性はゼロですが、一度でいいから復元97艦攻による雷撃を見てみたいものです。
osabetty | 2016-05-08 14:51 |

■ こんにちは。この九七艦・・・

こんにちは。この九七艦攻復元の噂、どうなったのか気になってたんです。教えてくださってありがとうございます!!やっと本物に会える〜!いや、搭乗したい〜!
ねよ | 2016-05-08 10:42 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=299

ページトップへ