カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

商品番号 0-013

商品名
 松山基地上空大空戦!「343空」紫電21型(紫電改)vs グラマン F6F ヘルキャット
商品番号
 0-013
グループ
 
 日本軍Tシャツ
モチーフ
 日本海軍 / 川西 N1J2-K 紫電21型(紫電改)
販売期間
 2011年05月〜2015年09月
印刷手法
 淡色インクジェット印刷






大東亜戦争末期、新鋭戦闘機「紫電21型」(紫電改)を装備、歴戦の搭乗員を中核に据えて、日本海軍戦闘機隊最後の輝きを放ったのが第343海軍航空隊、通称「剣部隊」でした。そのデビュー戦となったのが「松山上空大空戦」とも呼ばれる昭和20年3月19日早朝の迎撃戦です。呉方面を目指す米第58機動部隊の戦・爆・攻連合約350機に対し、闘魂・技量抜群の3飛行隊長に率いられた紫電改約60機は果敢な編隊戦闘でこれを迎撃、豊後水道〜四国北西部〜呉上空に渡って激烈な空中戦が展開されました。

デザイン中央の「紫電改」は戦闘701飛行隊長、鴛淵孝大尉機を再現しています。グラマンF6Fは当日戦闘701、407と空戦したことが確認されている空母ホーネット搭載「VBF-17」(第17戦闘爆撃飛行隊)を参考に描きました。

解説&コメント

その後徐々に海軍松山基地の詳しい配置が判ってきましたので、改定版制作のタイミングを計っておりましたが・・・結局4年に渡って販売を続けることとなりました。2015年10月、メインデザインを背面へ移したリニューアルバージョンへと移行しました。

2015年10月発売のリニューアルバージョンはこちらです(↓)



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=267

ページトップへ