カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

驚きの「関西零戦搭乗員会」  2015/06/22


先週末、兵庫県西宮市で開催された『 関西零戦搭乗員会 平成二十七年総会 』に参加させていただきました。

同会に集まってこられる皆様の旧海軍への想いは様々なのですが、その“深さ”たるや半端ではありません。
今回もまた、出版物等では決して知り得ない貴重なお話を沢山聞かせていただき、感謝の一語でございます。


生情報につき詳細まではお伝えできませんが、今回は私にとって 驚き の連続でした。



■ 驚の一 : 「零戦里帰りプロジェクト」 石塚さま

日本人唯一の飛行可能「零戦」所有者(オーナー)であり、永年に渡り「零戦里帰りプロジェクト」を推進してこられた石塚政秀さまより、同プロジェクトのコンセプトや現在に至る経緯、今後の予定などのお話を聞かせていただきました。恥ずかしながら一般報道レベルの知識しかなかった私にとっては驚きの情報で、特に今後の国内飛行計画などは正にワクワクもの ♪ 

零戦は日本のものづくりテクノロジーの結晶であり、日本人が世界に誇るべき偉大な産業遺産のひとつである。一部に存在する“零戦=戦争の象徴”といった偏狭思考はとんでもない間違い 〜〜 石塚さんの零戦に対する想いに感動いたしました。私如き一個人には何もお手伝いはできませんが、心より応援しております。
現在進行中のこの偉大なプロジェクト、公式サイトにて是非その詳細をご覧ください!
「零戦里帰りプロジェクト」公式サイト

まったくの余談ですが、名刺をいただいてまたビックリ! どこかで聞いたお名前だとは思っていたのですが・・・
フライトジャケットブランド「リアルマッコイズ」そして「THE FEW」を立ち上げた、あの石塚さんご本人でありました。昔からの「A−2」ファンといたしましては意外なところでお会いできて驚くやら嬉しいやら・・・ちょっと舞い上がってしまいました(笑)


■ 驚の二 : 「8.8 ガダルカナル雷撃」ご生存搭乗員さまの情報

今週発売予定の一式陸攻Tシャツに描かせていただいたガダルカナル雷撃(昭和17年8月8日)に参加され、今もご健在でいらっしゃる旧「三沢空」陸攻搭乗員さまの詳細情報が判りました!

『 17年8月8日の攻撃に参加した三沢空の中攻搭乗員の方がご存命ですよ。 』

「関西零戦搭乗員会」Aさまから驚きの情報を得たのが1カ月前、その後幾人かの方にそれとなく情報提供をお願いしていたのですが、その皆様がすべて顔を揃えた今総会で、それぞれの方から多くの情報を教えていただきました。関西零戦搭乗員会のAさま、そして私のために自叙伝?のコピーまでご持参いただいた東京のHさまとMさま、本当にありがとうございました m(_ _)m 本年中にその搭乗員さまにお会いして、もし可能であればTシャツをプレゼントさせていただこうと考えております。

一式陸攻の雷撃

 ▲ この時の搭乗員が、今もご健在だとは! 全く知りませんでした。


■ 驚の三 : 旧勤務先の後輩と再会

遠い昔に務めていた某広告代理店時代の後輩と約20数年ぶりに再会するという、全く予想だにしない展開がありました。総会冒頭、その後輩=S君 は特別参加者として皆の前で簡単な挨拶をしていたのですが、恥ずかしながらこの時は全く気付きませんでした。その後、司会進行をされていたUさんがやって来て一言

『 Sさんは長部さんの勤めていた会社の人ですよ 』 ・・・  「エッ!?」

慌てて彼のところに行ってまじまじと顔を眺めた瞬間、埋もれていた記憶が脳内電子レンジでバリバリと解凍されていくような感覚とともに・・・思い出した!部署が違ったうえ、7年ほど後輩だったので、記憶の淵に押しやられていたようです。いや〜S君、誠に申し訳なかった!

聞けば、元343空K上飛曹の講演に感銘を受け、会社業務外の活動としてKさんメインの書籍を出版すべく動いているとのこと。なるほど、そう言えばKさんの自伝的書籍は今まで無かった・・・S君、期待しておりますので是非頑張ってください。


〜〜 とまぁ、私個人的には嬉しいサプライズの多かった今回の総会でした。


それともう一つ!ありがたい話がありました。

毎回出席されておられる『源田の剣』で名高い歴史研究作家・高木晃治さまに「343空 松山上空大空戦Tシャツ」デザイン改訂の話をさせていただいたところ、高木さん所有の海軍松山基地レイアウトに関する資料を送っていただけることになりました。非常に微細なことですが、滑走路の長さや格納庫の向きなど、頂いた情報を元に出来る限り「真実」に近いデザインに仕上げさせていただきます。


□ □ □ □ □ □ □ □ □


さて、恒例の2次会ですが・・・
今回は、総勢20数名で大阪市内の居酒屋「和だいにんぐ 剣」へお邪魔しました。
「剣」と言えば343空。そう、同店のおかみさんは343空・剣部隊の大変な愛好者なのです。
そして、ここで素晴らしいハプニング?がありましたので、画像にてご紹介させていただきましょう。



笠井智一上飛曹

おかみさんの依頼に応え、笠井上飛曹さまがお店の壁に直筆サイン!
書き添えられたのは、戦闘301「杉田編隊」操縦員のマフラーに刺繍されていたあの名文句
「ニッコリ笑えば必ず墜す」


笠井智一上飛曹

              ニッコリ!







ということで、宣伝するわけではありませんが・・・大阪にお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
『 和だいにんぐ 剣 』 大阪環状線「天満」歩5分 電話:06-6357-7977

和だいにんぐ剣(つるぎ)
和だいにんぐ剣(つるぎ)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=256

ページトップへ