カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

一式陸攻Tシャツ 制作報告 その(5)色校正終了  2015/06/01


本日午後、印刷工場で色校正を確認してきました。

結果は・・・特に問題なし!
今回デザインの最大ポイント“セピア調の階調差”はしっかり表現出来ております。
やれやれ一安心(-。-;)



◆ 昭和17年8月8日、「4空」「三沢空」陸攻隊によるガ島敵艦船雷撃をデザイン ◆


【 前 面 】
海軍伝統の「帽振れ」に送られ、ラバウルを離陸する4空の一式陸攻「F-311」号機

一式陸攻Tシャツ校正刷り


【 背 面 】
ガダルカナル島〜フロリダ島ツラギ 間の鉄底海峡において、激しい対空砲火の中、低空雷撃を敢行する三沢空の一式陸攻 ※ 前日にサイパン方面から移動してきたばかりの三沢空陸攻隊の尾翼には、まだ部隊記号「H」が描かれていたと勝手に想像して描いております。

一式陸攻Tシャツ校正刷り



この分ですと 早ければ6月中旬、遅くとも6月末までには発売できそうです。
今回は(今回も、と言うべきか)制作費の都合上、Tシャツカラーはネイビー1色のみ、
サイズはいつも通り「S」〜「XXL」のラインアップとなります。

どうかご期待くださいませ <(_ _)>





「一式陸攻」ガダルカナル雷撃Tシャツ

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=254

ページトップへ