カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

局地戦闘機「雷電」Tシャツ 制作報告(2)  2014/08/03


背面デザインは厚木基地302空の雷電隊出動風景ですが、基本部分がほぼ完成いたしました。

細かいデザインながら、全体的にはレトロっぽい仕上がりをイメージしておりますが・・・
どうなるのか、私自身も全く予測がつきません(^^;


雷電Tシャツ背面デザイン

▲ 中央機は302空の雷電21型、黄色の胴体帯は分隊長搭乗機を示しています。
背景の第一飛行隊指揮所は、戦中写真やニュース映画、戦後の進駐軍画像などを参考に、足りない部分は
想像で描きました。見張り台上の旗旈信号は何の根拠もなく勝手に描いております。
※ 因みに上から「吹き流し」「Z旗」「番号1(第一飛行隊=雷電隊)」「離着陸方向=N(北)」です。



これから全体バランスに注意しながら人員などを描き加え、
デザインに命を吹き込んでいく予定です。

■人員(約10〜13名)

 □ 搭乗員:2〜3名
 □ 整備員:4〜5名
 □ 飛行隊幹部:2〜3名(指揮所前)
 □ 見張り台上:2名

■ 他の要素

 □ くろがね四起(指揮所周辺)
 □ 零戦編隊の機影(上空)
 □ 雲


さて・・・、最初から一番難しいと判っていたのですが、
いま最も悩んでいますのは「回転するプロペラ」の描画手法です。これは真剣に悩ましい。
室温30度超で作業していても殆ど苦なりませんが、このプロペラだけは・・・
考えただけで憂鬱になりますね。





局地戦闘機「雷電」302空Tシャツ

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=204

ページトップへ