カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

次回作品ちょっと遅れます  2010/09/24

次回作品(ティーガー機砲9月下旬アップの予定でしたが・・・
10月上旬〜中旬にずれ込んでしまうことが確実となってしまいました。
む、無念です。orz


さて、この予定遅れとも多少関係があるのですが、
今回は一般的な「シルクスクリーン印刷」とは異なる
シルクスクリーン / フロッキー印刷 」という手法を使っています。

簡単に解説しますと、
シルクスクリーン版で特殊な接着剤をまず印刷し、
その上からレーヨンパイル地の「フロッキーシート」をプレスして、
繊維をTシャツに圧着させる〜という手法です。


なぜこのような方法を使うかといいますと、
戦車の“質感”を追求したかったからなんです。

前述の通り、「シルクスクリーン/フロッキー印刷」では、
強力な接着剤でTシャツ表面に細かい繊維を“植毛”したような状態で仕上がります。
これを普通に洗濯を重ねながら1年2年と使ってゆくと、“植毛”された繊維が少しづつ剥がれ落ちるとともに、
下地の接着剤の色(白系)とTシャツ自体の地色が僅かづつ透けてくる為、
結果として、微妙な色合いのまだら模様が形成されてゆくことになります。
通常のシルクスクリーン印刷では表現できない質感です。

フロッキー印刷

この「進行性ウェザリング効果」?による戦車表面の質感醸成が、今回の狙いのひとつです。

まだ制作中につきお見せできませんが、
デザインの方もイイ感じになっておりますので、乞う御期待!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ