カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

634空「瑞雲」デザイン中です  2013/10/03

現在作業中の次回作、水上偵察・爆撃機「瑞雲」ですが、
背面デザインの基本コンセプトは以下の4点です。

1、マニラ湾キャビテ軍港の「634空」瑞雲隊を描く(時期は昭和19年11月頃)
2、戦闘シーンではなく、帰投時の風景を出来る限り史実通りに描く
3、描画方法は「線画」を基本とする
4、印刷手法は1色または2色のシルクスクリーン印刷とし、全体イメージをシンプル化する

取りあえずモチーフである「瑞雲」の機体線画がほぼ出来上がりました。





しかし、これからが本番でして・・・
この機体を浅瀬に浮かべ、周囲に沢山の人物を描かねばなりません。

とりあえずいつものようにラフ画を描いてイメージを膨らませておりますが、
整備員の服装などは先日お会いした元「瑞雲」偵察員の方にご意見をお伺いできればと思っております。

そして今までの経験から最も難しいと思われるのは海面の描画です。
さざ波や小さなうねりなど、微妙な感じをいかにして1色で表現するか、ですね。
海面はあくまで「背景」ですので、あまり目立ってはいけませんが
「海」であることはしっかり主張しなければなりません。


う〜ん・・・またまた苦悩の日々が続きそうですが、頑張りますよ!(・へ・;;)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=161

ページトップへ