カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

最近あった嬉しい出来事  2013/07/14



先日、初めて海外のお客様からご注文をいただきました。
アメリカ・カリフォルニアから、驚いたことに完璧な日本語メールで!


恥ずかしながら私は全く知らなかったのですが、
そのご注文者、Dan King(ダニエル・キング)さんは、
テクニカルアドバイザーとして多数の映画、テレビ番組やドキュメンタリー制作などに
参画されておられる高名な太平洋戦争戦史研究家なのでした。

かつてトヨタ自動車に勤務され、約10年間日本に住んでおられたとのこと。
見事な日本語のルーツはここにあったわけですが、Danさんの場合はレベルが違うようで、
文部省(現/文科省)からトップクラス日本語能力保有者として正式認定されておられます。

また、氏は多くの日本海軍元搭乗員の方を“日本語取材”されており、
その中には故・坂井三郎さん、宮崎勇さん、笠井智一さん(ともに343空)なども含まれています。

そして、この方が「凄い」と感じたのは、メール中のある一文でした。
『 愛国主義と右翼は違うと分かる若者は多く無いと感じませんか? 』
参りました。現代日本人に巣くう問題点のひとつを完全に理解していらっしゃる。
外国人でありながら 真の意味で日本文化と日本人をよくご存知なDanさんの様な方は
現在の我が国にとって大変貴重な存在なのではないでしょうか?


当店の決済システムは海外販売不対応のため 困っておりましたところ
なんと、たまたま近く来日される予定とのことでしたので、
Danさんご指定の日本のご友人さま(Nさま)を通じ、
なんとか無事にTシャツをお届けすることができました。
サイズや配送の件などでお手数をおかけしてしまったうえ、
お買い上げまでいただいたNさまには本当に感謝しております。


さらに嬉しいことに、Danさんからプレゼントまでいただいてしまいました。
氏の2冊目の著書であり、多数の旧海軍搭乗員への取材をもとに構成された貴重な戦史記録
『 The Last Zero Fighter 』、しかも直筆サイン入り。ありがたく読ませていただきます。
※ ちなみに、氏の1冊目の著作タイトルは・・・『Japanese Military Sake Cups 1894-1945』
旧日本軍の「杯」(さかずき)に関する資料集のようですが、
もはや「知日派」などという浅い言葉では表現できない方ですね(^^;

実は、私は以外と「英語好き」でして、適当にドンドン(無責任に)喋るタイプなのですが、
「読み書き」の方は全く自信がありません。
過去に英書を読み切ったことはほとんどなく、最後に読んだのは5年前、
しかも子供向け『 Little Prince 』(星の王子)ですからね (´ヘ`;)
久々に辞書片手に頑張ることにします。


▲ DanさんとNさんのお写真。どこかで見たようなTシャツです(笑)
左がDan Kingさん、右が大変お世話になったNさんです。
ブログ掲載OKとのことですのでアップさせていただきました。

■ Dan Kingさんのサイト →  「Historical Consulting」  
■ 商品紹介までしていただいたNさんのサイト(感謝)  → 「京都若旦那通信」

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=155

ページトップへ