カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

やっとこさほぼ完成です  2013/07/07


暑苦しい日が続きますねぇ・・・
そろそろエアコン使わないと作業効率が下がっていけません。



さて、恐ろしいほど予定が遅れておりますが
ようやく「飛燕 Tシャツ」の背面デザインが完成に近づきました。


テーマは飛行第244戦隊の空対空特攻隊「はがくれ隊」、
モチーフは昭和19年12月3日のB−29邀撃戦における四宮徹中尉機です。

悩んでいたB−29の大きさですが、結局全体像を描くことにいたしました。
実は・・・飛燕は実寸よりやや大きめに描いているのですが、それでもちょっと小さいですね(^^;
まぁしかし、「空対空特攻」の構図は超巨大なB-29あってこそのデザインですので、ここは割り切りました。
バランスがおかしくなければ右遠方にB-29をもう1機書き加えて完成です。






  ▲ 決死の体当りを敢行する四宮中尉の三式戦「飛燕」

昭和19年12月3日、「中島飛行機武蔵製作所」を目標に来襲したB−29群に対し、飛行第244戦隊の
空対空特攻「はがくれ隊」は四宮中尉、板垣伍長、中野伍長の3名が体当りに成功、全員生還という獅子奮迅の
働きを示しました。四宮中尉は左翼端を2mほど失いながらも冷静に機を操り、みごと調布飛行場へ帰還しています。B−29は当日の攻撃に参加したことが知られる21BC・73BW・498BGの機体を参考に描きました。


表面は現在制作中ですが、
ワンポイントデザインで飛行第244戦隊 戦隊長・小林照彦大尉機を描いています。
また、左右両袖にはそれぞれ 244戦隊の戦隊マークと撃墜スコアマークが入る予定です。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

今回もそうとうに細かいデザインとなりつつありますが、Tシャツカラーはなんとしても3色は揃えるつもりです。
まだ印刷工場に入っておりませんので現段階では発売時期は申し上げられませんが
おそらく8月上旬〜中旬頃になると思います。



▲ 背面のカラーバリエーションイメージです

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=154

ページトップへ