カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「隼 Tシャツ」発売は今月中旬です  2012/10/05

昨日、近所のプリント工場へ出掛け、校正刷りをチェックしてきました。
実はすでに2回目の校正出しなのですが、今回は印刷サイドのご尽力もあり、
今までになく?スムーズに進行しておりますので、なんとか10月20日(土)までには発売できそうです。
季節柄、今回は「長袖Tシャツ」も制作いたしますので是非ご期待くださいませ。何卒よろしくお願いいたします m(._.)m



校正刷りの素直な印象は、表面と背面の " ギャップ " ですね。
パレンバン精油所のディティール精度を確保するため、今回はデザインサイズをやや大きめに設定しておりますが、
背面バックプリントの「インパクト」は想像以上に凄い(ハデ?)です(^^;


▲ 【 前 面 】   左 胸 ・・・ 「隼一型」の特徴をデザインしたオリジナルマーク、
           右 袖 ・・・ 映画 『 加藤隼戦闘隊 』 でも有名な赤鷲エンブレム






←  前の日記ページへ  【 TOPページへ 】   次の日記ページへ →

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■  > 花吹山さま    ・・・

 > 花吹山さま   

コメントありがとうございました。

サイズは半袖・長袖ともに「S」から最大の「XXL」までフルサイズをフォローします。
長袖は今後も継続していく予定ですので、是非ご期待くださいませ。

「オーガニック・コットン」は、NPO世界法人「オーガニック・コットン協会」による綿花規格で、
その主要目的は農薬・化学肥料による土壌汚染を抑制することにあります。
「オーガニック・コットン」を作ろうと決めた農家は、定められた有機肥料などによる土壌作りを行い、
禁止されている農薬の類をいっさい使わないで栽培しなければなりません。
この畑と栽培の実態が第三者認証機関の認証を受けて、
初めて「オーガニック・コットン」と表示して販売できる綿花が栽培できるようになります。

従いまして、収穫される「綿花」自体は他のものと何ら変わりがありませんので、
「オーガニック・コットン」だからといって、着心地に違いが出るということは無いはずです。
要は、地球環境保全に貢献しているという「称号」ですね。
osabetty | 2012-10-15 23:56 |

■  ツーリングに最適な季・・・

 ツーリングに最適な季節になりました。今日も多くのライダーを見ました。
 私は「ハヤブサ」に乗ることが出来ませんが、着ることは出来るようになりそうです。
 長Tシャツは欲しかった一品です。
 サイズはどこまで揃えられますか?

 先日、地元でコットンサミットがありました。(昔は綿花の栽培が盛んな土地柄でした。)
 オーガニックコットンの商品は貴店にもありますが、着心地というものは他の物に比べて違いがわかるのでしょうか?
 ベースとなるシャツ自体は日本製でしょうか?
花吹山 | 2012-10-14 19:44 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ