カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「隼 Tシャツ」 デザイン完成  2012/09/09

やっとデザインが出来上がりました!
今回も表・背の両面デザインで、印刷はまたまた執念の?「シルクスクリーン4色」となります。



■ テーマ  : 加藤部隊長率いる「飛行第64戦隊」
■ モチーフ : 中島 キ43-1 「隼」 一型
■ デザイン解説 : 



背面 バックプリント


大東亜戦争を通じビルマを主戦場とした64戦隊ですが、今回は日本陸軍最初の落下傘作戦として有名な
パレンバン空挺作戦 」( 昭和17年2月14日 )を取り上げました。
同作戦には64戦隊(加藤部隊)および59戦隊の隼部隊が護衛・直掩に付いています。


▲ スマトラ島ムシ河支流・パレンバン上空、部隊長・加藤建夫少佐機を先頭に反転降下に入る
64戦隊を想像で描きました。右岸手前に広がるのは米スタンダード系「NKPM」精油所、中央
はるか遠方の機影は製油所方面に突入せんとする空挺部隊輸送機群です。




前面 ワンポイント ( 左胸 )



『 加藤隼戦闘隊 』
の映画や歌で有名な「赤鷲」です。
64戦隊の前身・飛行第2大隊当時からの伝統ある戦隊マーク「赤鷲」ですが、
実は大東亜戦争前に廃止されており、実際に同マークが「隼」に描かれたことは無かったと思われます。
ということで、デザインに使用するか否か かなり悩みましたが・・・
加藤部隊=隼=胸に描きし赤鷲 の圧倒的イメージ?を重視して、今回は使わせていただくことにいたしました。

このマークだけですとドイツ国章「アドラー」に間違えられる可能性がありますので、
マーク下に「飛行第64戦隊」と入れたいところですが・・・
前述の通り、同マークは大東亜戦争における64戦隊の正式部隊章ではありませんので、
セット的に表示するのはちょっと抵抗があります。
しかし・・・う〜〜ん、どうすべきか? いまだに迷っております。




シルクスクリーン印刷であるにもかかわらず、今回もまた相当に細かいデザインとなってしまいました orz
はたして印刷工場がうまく対応してくれるかどうか・・・微妙に不安ですね

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 私も赤鷲マークはシヨッ・・・

私も赤鷲マークはシヨッカーのマーク見えて仕方ありません!戦隊長機の矢印⇒マークに64戦隊の字なんて、カッコイイと思います!
紫電改のタカ | 2012-09-20 00:29 |

■ ご意見ありがとうござい・・・

ご意見ありがとうございます   

> 「男は背中で語る」さま、花吹山さま

前面デザインにつきましては色々と悩みましたが・・・
隼および1型の外見的特徴を表現した正面からのイラストを新たに作成し、
ワンポイントデザインとすることにいたしました。
訴求ポイントは以下4点です。
2翔プロペラ  カウリング前面の大きな気化器空気取入れ口及び環状滑油冷却器
中心より右側のアンテナ位置  眼鏡式照準器

「赤鷲マーク」はやはり捨てがたいので・・・
これは袖プリントで使おうと考えております。

「隼」の漢字表記などは必ずしもお二人のご意見にお応えできないかもしれませんが、
どうなるかは今後の「お楽しみ」ということでお願いいたします m(_ _)m
osabetty | 2012-09-14 02:50 |

■ 私も「隼」の文字を大き・・・

私も「隼」の文字を大きくするのも賛成です。
花吹山 | 2012-09-13 20:16 |

■ こんばんわ。個人的には・・・

こんばんわ。個人的には、胸に若鷲章と漢字の「飛行第64戦隊」はすごくしびれるものがあります。
「加藤隼戦闘隊」とずばり書くのも好きなのですが。
ただ万人受けするのは漢字で大きく「隼」。もうワンポイントその下に英文字で、何か一言というのがいいかもしれません。
「男は背中で語る」 | 2012-09-12 21:26 |

■ > 花吹山さま     ・・・

> 花吹山さま    

「地獄の軍団マーク」 ∽ 「64戦隊伝統のエンブレム」
わははは、そう言われると確かに似てますね。

しかし、デザイン的にはいいご指摘をいただきました。
もしこのTシャツを着ていて、通りすがりの子供に
「あ、ショッカーの人だ!」なんて言われると
加藤部隊長に顔向けできませんからねぇ(笑)

ご意見、参考にさせていただきます (^^

osabetty | 2012-09-09 22:03 |

■ 場合によっては、ショッ・・・

場合によっては、ショッカーに間違えられたり(笑)
最近、ツーリングしているオートバイを見る度に、スズキの「隼」を探します。カウルに「隼」の一文字で直にわかります。
今日も一台見つけました。小豆色と黒のツートンでした。さすがに迷彩色や斜矢印のカラーはいませんね。
花吹山 | 2012-09-09 18:45 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=108

ページトップへ