カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

やっとこさ発売です  2012/07/26

酷暑猛々しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


「97艦攻 雷撃Tシャツ」よ〜〜うやく、昨日より発売となりました。


今回も「シルクスクリーン印刷 4色」を使いました。
簡単に説明しますと、版画の4色刷りですね。
従って、4色それぞれの「色」が違うわけです(当たり前ですが)


しかし、これが同色系の濃淡で差をつけた階調の場合、
印刷する側にとってはやや微妙な作業となるようです。


例えば、今回使用した色は以下の4色でした。
のエンジ色以外の3色はモノトーン系ですね。


数値通りならこんな「感じ」(↓)になります


で、実際Tシャツに印刷してどうなったかといいますと・・・
今回は最終的に3回も校正刷りを出すことになりましたが
まさに三者三様?の結果となってしまいました。

印刷の度にこんなに変わってしまうのですね (-_-;

今回の件では印刷所のご担当者ともかなり話し合いましたが、
同色系のトーン差を明瞭に出すためには、主に2つのネックがあるとのこと。

1、顔料インク調合が難しい

2、印刷時の “ 力の入れ具合 ” によって微妙に濃淡がズレる
 ※ シルクスクリーン印刷はすべて手刷りなのです。


いやいや、本当にいろいろと勉強させていただきました。

微妙な色使いは止めた方が無難なのは理解できますが・・・
控え目な色使い(?)が「Osabetty's」の基本コンセプトにつき、ここは簡単に退くわけにはいきません。
ということで、今後も印刷に関しては色々ありそうですね ( ̄。 ̄;)



←  前の日記ページへ  【 TOPページへ 】   次の日記ページへ →

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ > 見張り員 さま   ・・・

> 見張り員 さま  

猛暑のうえになんか重苦しい話題で、失礼いたしました。

「兵器」と「人間」を関係づけて捉えていますので
デザインが難しくなるのはある意味「当然」ですね
※ 別名「自業自得」w

今回の件で、印刷所とはいい意味での「信頼関係」が
出来上がりつつあります。これは収穫でした!
 
osabetty | 2012-08-03 00:30 |

■ こんばんは デザインで・・・

こんばんは
デザインで呻吟されそのうえ今度は印刷でも・・・
本当にものを作り上げるという大変さを知らされました。
だからこそ大事に着たいと思うのであります。
見張り員 | 2012-08-02 23:48 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003854&eid=102

ページトップへ