カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

ドイツ軍 第501重戦車大隊「ティーガー1」Tシャツ/チュニジア 1942 (袖 部隊マーク入り)

アフリカ軍団とともに散った「チュニジアの虎」

ロンメル軍のエルアラメインからの退却、アフリカ北西部へのアメリカ軍上陸・・・1942年末、北アフリカ戦線が「終末」へと転がりだす中、第501重戦車大隊はチュニジア防衛に投入されました。

新編「第5装甲軍」(アルニム上級大将)指揮下でアメリカ軍進撃阻止に貢献、1943年2月の「春風作戦」ではアメリカ第1機甲師団殲滅に活躍。しかし、アルニムとロンメルの確執から戦略機動の好機を逸したドイツ軍の作戦は後手に回り、物量に勝る連合軍に追いつめられていきます。消耗した501大隊は3月に新編派遣された504大隊指揮下に入り、その後もチュニス防衛戦で最後まで健闘しますが、5月12日、在アフリカ枢軸軍の全面降伏にともない、チュニス東方のボン岬にて降伏しています。


今回は最初にチュニジアに上陸した虎部隊、第501重戦車大隊 第1中隊の「ティーガー機廖 極初期型 )と有名な同大隊部隊章「 Crouching Tiger 」( 忍び寄る虎 )をモチーフにしました。前面装甲板に配置された前照灯が第1中隊の特徴です。

 ドイツ語コピー解説
   ■ Pz.Kpfw. Tiger機 ΑΑΑ。狭羸鐚 ティーガー
   ■ Tunisia 1942 ・・・ チュニジア 1942
   ■ sPzAbt 501 ・・・ 第501 重戦車大隊

第501重戦車大隊ティーガー1Tシャツ 第501重戦車大隊ティーガー1と部隊章


第501重戦車大隊ティーガー1Tシャツ


第501重戦車大隊ティーガー1Tシャツ

【 着るほどに“ウェザリング感”が出てくるフロッキー印刷 】

当Tシャツは戦車の “質感” を表現する狙いで、レーヨンパイル地の「フロッキーシート」を特殊な接着剤でプレス圧着する「 フロッキー/シルクスクリーン印刷」という手法を使ってみました。
普通に洗濯しながら着続けていただくと、レーヨン起毛がわずかづつ剥離していくとともに接着剤カラー(白色系)とTシャツの地色が透けて見えてくるため、徐々にかすれたような微妙な質感へ変化していきます。
※ 乾燥機のご使用は出来る限り避けてください。

Tシャツサイズチャート5001

ドイツ軍 第501重戦車大隊「ティーガー1」Tシャツ/チュニジア 1942 (袖 部隊マーク入り)

価格:

3,160円 (税込)

[ポイント還元 126ポイント〜]
カラー:
サイズ:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (4件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ