カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

B-29邀撃戦!343空・紫電改「前上方背面垂直攻撃」/ コットンTシャツ


「343空」 紫電改、B-29スーパーフォートレスとの死闘


 

米軍の沖縄本島上陸(昭和20年4月1日)を受け、日本軍は沖縄周辺海域に碇泊する米軍艦船への大規模な航空特攻作戦( 海軍:菊水作戦、陸軍:航空総攻撃 )を開始。特攻機の進路を切り開く任務を与えられた紫電改精鋭部隊343空は4月上旬、松山基地から鹿児島・鹿屋基地に進出し、奄美大島・喜界島空域で制空戦闘を展開します。

これに対し、特攻機への対応に苦慮した米軍はマリアナ基地のB-29主力部隊による九州各地飛行場への反復爆撃作戦を発動。B-29群が爆撃効率向上のため中高度(5000〜6000m)での侵攻を実施したことと、護衛戦闘機 P-51ムスタングの運用効率が低かったこともあり、4月上旬から約1カ月に渡り、九州上空でB-29編隊と日本陸海軍戦闘機隊の激烈な空中戦が展開されました。

343空は迎撃の間合いを計るため 鹿屋→第1国分(鹿屋北方)→大村(長崎)へと基地を移動しながら奮戦。恐るべき防御弾幕を形成するB-29編隊に対し、戦闘301飛行隊長・菅野直(かんの なおし)大尉がすでに実践していた対大型機攻撃法「前上方背面垂直攻撃」を導入して果敢な迎撃戦を展開しました。

源田司令の著作 『海軍航空隊始末記』 によれば、紫電改 延べ120機を投入した約1カ月の迎撃戦闘でB29撃墜12機を記録していますが、これは同作戦で米軍が喪失した21機の半数以上に当ります。しかしこの間、戦闘301の中核・杉田庄一上飛曹、戦闘407飛行隊長・林喜重大尉など貴重なパイロットたちが失われました。また地上員・整備員たちも爆撃によって数十名が死傷し、343空の総合戦力と駆動率は急速に低下してゆくことになります。

■ デザイン解説 ■


B29に「前上方背面垂直攻撃」を敢行し、下方へ高速離脱してゆく紫電改を下からのアングルで描きました。
紫電改モチーフはもちろん同攻撃法の考案者、戦闘301飛行隊長・菅野大尉の愛機「A-343-15」です。


  ▲ 「日本陸海軍機大百科」フィギュアの菅野隊長機







■ ■ 菅野直(なおし)大尉と“前上方背面垂直攻撃”について ■ ■


 

菅野大尉はダバオ201空時代の昭和19年7月、戦闘306分隊長としてヤップ島へ進出し、ビアク島方面から連日編隊で来襲するB-24 リベレーター爆撃機に対する迎撃戦闘を指揮しましたが、ここで大尉が考案・実践したのが「前上方背面垂直攻撃」です。大型爆撃機編隊のハリネズミの様な防御火網をかわして攻撃を加えるため、大尉が考案したその攻撃方法は以下の様なものでした。

【 左 】 霞ヶ浦航空隊・飛行学生時代の菅野さん


高度差約1000mで反航、敵編隊をほぼ45°左下方に見たところで
機を背面に入れて垂直降下に入り
高速で射撃しながら敵編隊の中を突っ切って下方へ離脱する


ほぼ「真上」からの攻撃となるため 殆どの敵機銃座から死角となりますが、双方の相対移動速度が大きいため高度な修正射撃技術が要求されます。また、射撃直後に敵機をギリギリでかわすこととなるため、衝突・接触の危険性が高く、その恐怖たるや半端ではなかったでしょう。

▲ ヤップ島上空を飛ぶ 米13空軍のコンソリデーテッド B-24 “ リベレーター ”
B-29とともに戦争終結に大きく貢献した4発大型爆撃機。その総生産数約19,000機は、B-17、B-29をはるかに上回っている。

抜群の反射神経と強靭な精神力・勇気が要求される 通常では考えられない攻撃法 でした。しかし、菅野大尉は“イチかバチかの玉砕的戦法”を取る人ではなく、この「荒技」を冷静に実践する技量を備えていたのでした。それが証拠に同時期、敵機とすれ違いざま“狙って”相手機垂直尾翼を自機の主翼にひっかけて破壊・撃破するという離れ業もやってのけています。

 

【 左 】 前上方より見たB-24 “リベレーター”と零戦21型のスケール比較

すさまじい防禦火網の中、菅野さんは
一瞬、このような光景を目にしていたのだろうか・・・?!

この戦法でわずか1週間の間にB-24多数を撃墜破した菅野分隊は、その功により1航艦司令長官より感状を受けています。ビアク島の米軍爆撃隊搭乗員たちは、菅野大尉をその胴体黄色帯(隊長機表示)から「イエローファイター」と呼んで恐れていたという話も伝わりますが、彼らにとってこの攻撃はまさに「恐怖」そのものであったことは想像に難くありません。紫電改を駆って活躍した「343空(剣部隊)」時代、菅野さんは自機に黄色帯を描いていました。「イエローファイター」伝説が事実であったとするならば、黄色帯のルーツはヤップ島時代にあったとも想像できます。



オープンエンド系のざっくりした風合いのヘビーウエイトTシャツ。リブはダブルステッチ


■ サイズ : S・M・L・XL ■ カラー : ナチュラル、ディープブラック
■ 使用Tシャツ : クロスステッチOE1116 ■ 素材 : 綿100% 6.2オンス 16/_ 天竺
■ プリント手法 : 淡色 / 濃色インクジェット印刷

B-29邀撃戦!343空・紫電改「前上方背面垂直攻撃」/ コットンTシャツ

価格:

3,160円 (税込)

[ポイント還元 126ポイント〜]
カラー:
サイズ:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.9 (7件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる